FK企画
HOME
FK企画の概要
BSCの研修
eラーニング
download
  

 BSC(バランススコアカード)による経営の見える化、KPI管理については、ご存知の方も多いと思いますが、社内での定着は簡単ではありません。BSC実践活用セミナーは、東京のTRUソリューションズ社長である西嶋氏を講師にお招きし、東京における数多くの導入実績を踏まえた、BSCの実践セミナーです。
 現在は、初版に事情にて休講状態ですが、過去に開催した事例をご紹介いたします。

 BSC実践活用セミナーのご案内

 

「BSC実践活用セミナー」について

 

 株式会社ハイエレコンと株式会社エレコム情報サービスが連携して、PC統合管理アウトソーシング事業(PCエージェントサービス)を開始することとなりました。

 本サービスは、企業経営の中核技術となったICT(情報通信技術)の利活用における企業の負荷を軽減し、本来業務である事業の高度化に資源を集中するお手伝いをすることを目指しています。

 本サービスの発端は、ITによる経営の高度化に資するコンサルタント活動を広島でできないものかと、2年前より私の関係するコンサルタントが集まり、ビジネス構想を語り合ったところから生まれたものです。

 ビジネスドメインの検討の中で、PCエージェントサービスの付帯事業として、お客様となっていただきたい企業の皆様に、経営と情報通信技術の両面からお役に立てる経営セミナーを定期開催することに思い至りました。

 経営戦略の展開には、各企業とも頭を悩ませているのではないでしょうか。議論を進める中で、私たちは、日本経営品質賞の骨格となっているBSC(バランス・スコアカード)の方式に着目しました。

 BSCは万能のツールではありませんが、経営を進める上でのマネージメントシステムの諸要素を持った有用な仕組みです。しかし、BSCを使いこなすには、多くのノウハウやスキルが必要です。それを是非とも皆様とともに学び、1社でも多くの企業がBSCを使いこなすことで、好業績企業に変身していただきたいと思います。

 皆様の継続的な参加により、企業内にBSCの達人を複数作り、部門から全社へ展開していきましょう。

 

■BSC実践活用オリエンテーションセミナー

 

 PCAS経営セミナーの第一弾は、「BSC実践活用セミナー」(実習含む、2016年3月〜2016年9月の全6回開催)と題して、BSCを基盤とした組織(企業、公共機関、団体)のマネージメントシステム構築研修を行います。

  BSCの手法は既に様々なところで紹介されていますが、世に出されて普及する中で様々な考え方が加わり、人によって受け取り方が随分違うようです。BSCは本来、ビジョンと戦略が定められた組織において、策定した戦略を実現するための具体的な計画を設定し、統制することにより、組織全体をより戦略的なものに変換するための枠組みを提供するものですが、多くの企業でビジョンと戦略が明確に定義されていないようです。

  本研修においては、以下のプロセスでBSCによる事業活動の高度化を研修・実習します。

  @ビジョンと戦略の明確化(環境分析〜SWOT分析)

  A戦略の具体的活動への展開(戦略マップ、戦略目標、CSFKPI、アクションプラン)

  Bバランスの取れた確実な評価管理(進捗管理)による継続的な経営改善

  本研修の本コースは、1回3時間×6回(有料)で構成されますが、初めてBSCに取り組まれる方のために、オリエンテーションセミナー(無料)を開催します。

講 師:株式会社TRUソリューションズ 代表取締役社長 西嶋陽一氏

略 歴: 松下精工()(現:パナソニックエコシステムズ)において 生産管理システムや人事管理システムを主として担当。その後、 パッケージソフトの販売サポートの()アシスト取締役、()アスキー理事を経て、 1993年より()TRUソリューションズ代表取締役として情報システム構築のコンサルティングやソフトウエアパッケージ関連の販売企画や営業支援等を実施。ERPを含むソフトウエアパッケージの国内における販売・サポートや導入・活用の分野での見識は深い。ERP研究推進フォーラムへは設立企画の段階から関与し、1999年5月まで主席研究員として各種活動を実施。「ITを活かすも殺すも戦略次第」との考えから、2000年より「バランス・スコアカード(BSC)フォーラム」の設立に関与し事務局を担当(現在は、運営委員)、併せてBSC関連のコンサルティングも開始し「方針策定〜戦略展開」の変革に対する啓発活動を積極的に展開。

 現在は、BSCを中核とした「組織活性化」や「組織風土改革」をテーマとした各種のコンサルティングや教育研修の提供を中心に活動している。

現職:株式会社TRUソリューションズ 代表取締役

    大阪府立大学 工学部 経営工学科 1972年卒(大阪府出身)

内 容:@BSC(バランススコアカード)の概要

    ABSCの適用事例

    BBSCを構成する方法論(SWOT分析、4つの視点、戦略マップ、スコアカード、等)

    C「BSC実践活用セミナー」(全6回)の進め方概要

参加費:無料(本コース6回は有料)

 

 

 6回研修(有料)について

 

BSC(バランス・スコアカード)を基盤とした組織のマネジメントシステムを6回の研修と実習で作成

・半年で具体的なマネジメントシステムの構築が可能なスキルを習得

・月1回の研修受講(各回のみの受講でも役立つように構成)

・研修は、1回3時間の講義中心で構成(月1回、14:0017:00) ※交流会も計画

・研修受講後、2週間後に個別課題の成果物提出とレビュー実施

※短期間で研修〜成果物の個別実施を希望する場合は個別契約

※同じ内容を顧客先の複数人数に実施する場合も個別契約

組織のマネジメントシステム作成を6回の研修と宿題で実施。    <金額は税別>

・研修は、3H/回、参加費=6,000/人回(一括前払い=30,000/人)

・個別課題での実習成果物のレビューと指導=14,000/回(メール対応、一括前払い=70,000円)

・日程は、48日、513日、610日、78日、85日、99日を予定※興味のある回のみの参加や各回の研修のみの参加も可能とする。



(C)2017, FK-lab FK企画 All rights reserved.